トップに戻る
全日本さらしなそば打ち名人大会


 手打ちそば」は、そば粉の種別、地域性など長い歴史の中で、多様な打ち方、食し方が受け継がれてきており、私たち手打ちそば愛好家にとっても楽しみ方は限りなく広く、奥行きの深いものとなっています。
 その中でも、「さらしなそば」は、色彩、香り等を楽しむ「変わり蕎麦」などで知られるが、技術的には高度で素人そば打ち人にとっては高嶺の花的な存在となっており、さらしなそばを打つ愛好家は全国的にはまだ少数と思われます。
 日本の伝統食文化である“手打ちそば”の普及・啓発を推進するNPO法人そばネット埼玉は、「さらしなそば打ち」が多くのそば打ち愛好家に親しまれることを目指してこの大会を開催するものです。


第2回大会

開催結果(速報版


開催日 平成30年6月24日(日)

会場 
埼玉県県民活動総合センター

開催要項(PDF

出場申込書(word)2018sarasinamousikomi.docx へのリンク

出場者への通知

別紙3そば粉等申込書3sobako.docx へのリンク

別紙4宿泊申込書4syukuhaku.docx へのリンク


大会チラシ


第1回大会

開催日 平成29年4月2日(日)

会場 
埼玉県幸手市北公民館

開催要項(PDF

出場申込書(word)2017sarasinamoushikomi.docx へのリンク

出場者決定通知

そば粉等申込書no1sarasinasobako.docx へのリンク



大会ポスター




この大会当日は、幸手市権現堂の「桜まつり」期間中で、大会の前後にお花見が楽しめます。

 
桜の名所“権現堂桜堤”の桜のトンネルをお楽しみください

写真:権現堂桜堤の桜と菜の花幸手市の北部に位置する権現堂公園。

春を迎えると長さ1qにわたる堤に約1000本のソメイヨシノが咲き誇り桜のトンネルを作ります。
また、堤の隣には、菜の花が作付けされ、桜の淡いピンクと菜の花の黄色とのコントラストが見事です。

桜まつり期間中は、約100店舗の露店が出店し、さまざまなイベントが行われ、多くのお花見客で賑わいます。
 
(幸手市観光協会HPより)


トップに戻る